コカ・コーラは偉大
メキシコの中央平原、標高2100mほどに位置する町サン・クリストバル・デ・ラス・カサスは飲み水に乏しいため、代わりに炭酸飲料の飲用と糖尿病が広がっている。
640x425x7ad878e976b2452c891af939

メキシコでも有数の降雨量を持つ地域であるにも関わらずこのような事態に陥っているのは、河川流域の汚染のためだ。メキシコの水諮問委員会によると、この汚染は家庭排水の垂れ流しや、農業・畜産のために使われた薬剤の流入によるためだとのことだった。


そこでここの住民に愛されるコカ・コーラの登場だ。コカ・コーラは、販売される飲料の水よりも価格が安く、しかも貧しい多くの住民にとっては非常に手ごろなエネルギー摂取の手段でもある。住民が一日2リットル以上の砂糖入り飲料を飲むという世界的記録を持つに至った理由だ。当然、糖尿病の患者も多い。

merlin_140208108_9ad3057b-ef4c-4277-aa77-bbcadac5aa3e-superJumbo


しかし、そもそもこの町と数十年前に契約を交わしたコカ・コーラ社が良質な水源を押さえ、そこから大量の水を使用しているのが水不足の原因の一つだとも言われている。同社はそういった意見に反発し、急速な都市開発やインフラの未熟さなどを問題の原因として主張している。



スペイン語圏の方
コカ・コーラを作るのには同程度以上の飲料の水が必要なのか・・・あれ?飲み水不足じゃなくない?(天才)





スペイン語圏の方
↑だがコカ・コーラは電解質だからな!この高電圧ケーブルを使うんじゃ





スペイン語圏の方
飲料に適した水に乏しいのでコカ・コーラをよく飲んでいるのは、メキシコの全体的な傾向らしいね。





スペイン語圏の方
町の名前を”Diabetín”(スペイン語圏でカルト的人気を誇る糖尿病のキャラクター)に変えるべきだ。





スペイン語圏の方
コカ・コーラ・ゼロを飲めばいいんじゃないか?これでみんな健康で一安心だな。




スペイン語圏の方
↑健康への影響があるとされる甘味料のアスパルテームとかが入っているんだぞ!




スペイン語圏の方
ネスレのような大企業ををはじめとして、飲料水の民営化を公然と主張している企業は多いからな。自分の町もここのように飲むものを支配される未来があるかもしれへんわね



スペイン語圏の方
近いうちに巨大多国籍企業のおかげで世界の国境は消滅し、平和と調和がもたらされるだろう





スペイン語圏の方
↑もし我々市民がそう望むなら、その通りになってくれるだろうね!




スペイン語圏の方
僕もガソリンスタンドにいるときに似たようなことを考えちゃうな。どうしてガソリンの方がミネラルウォーターとかいう水より安く買えるんだろうかという疑問さ!




スペイン語圏の方
ラテンアメリカでは水道水に人体に有害な細菌や寄生虫が混じっていたりするからね。コカ・コーラじゃないとしてもボトル飲料を買わざるを得ないのが現実よ。




スペイン語圏の方
私はメキシコのチアパスにいたけど、そこらじゅうコカ・コーラの広告だらけだったっけなあ・・・

引用 https://www.meneame.net/story/asi-vida-pueblo-bebe-mas-coca-cola-agua