殺伐としてますね

ベネズエラのマドゥロ大統領は4日、首都カラカスでの軍事パレードに出席して演説を行っている際、爆発物を積んだドローンによる攻撃を受けた。大統領にけがはなかったが、当局者数人が負傷した。

  爆発は国営テレビでの生放送中に起きた。爆発音の後、同大統領は演壇から安全な場所へと避難させられた。兵士らが隊列を乱して走って逃げる様子が映し出され、放送は突然打ち切られた。

  マドゥロ大統領はその後、演説を再開。右派の犯行だとし、「やつらが私を暗殺しようとした」と非難した。大統領によると、飛行物体が自身の前で爆発、その数秒後には自身の右側で別の爆発があったのを感じたという。

  ベネズエラのレベロル内相は、今回の件に絡んで当局が容疑者6人を逮捕し、証拠を押さえるためカラカス市内の複数のホテルを家宅捜索したと述べた。

引用 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-05/PCZZXD6JIJUO01



また、犯行の背後にはかねてより対立している、コロンビアのサントス大統領の影が潜んでいるともマドゥロ大統領は語る。  

スペイン語圏の方
ちょうど動画を見てみたいと思っていたところだった。




スペイン語圏の方
あ~これはバッテリーの不具合で爆発したんだろうなあ()





スペイン語圏の方
jajajajaja(笑の意)というコメントが多いが笑いごとじゃないね。





スペイン語圏の方
こらこら逃げた兵士たちよ、ただの無人機だぞ!よく訓練された海兵隊ならばちゃんとマドゥロを守ってくれただろうな。

 

スペイン語圏の方
走って逃げ惑う兵士を馬鹿にする人もいますが、あなた方が同じ立場だったら逃げない自信はありますか?





スペイン語圏の方
ベネズエラの報道機関が発表するような情報は何なら信じていいのか悩むな・・・





スペイン語圏の方
↑ベネズエラの報道機関はマドゥロ大統領寄り、そして世界の報道機関はアンチ・マドゥロって感じだからどっちも中立な報道になりにくいと思うね。事件の真相を知りたいなら自分で情報を集めて考えた方がいいだろう。私としては本当にマドゥロは攻撃されていたという説と、被害者としての大義名分を手に入れてコロンビアを牽制するための自作自演という説の二つがありうると思っている。




 

スペイン語圏の方
↑僕にはこれがマドゥロの自作自演だとは思えない。最近のベネズエラに関する報道を見ている限り、誰が犯人かはともかくこんな事件は起きても不思議ではなかった。




スペイン語圏の方
C4爆弾か?一方では狙撃兵がドローンを撃って爆発したという話もあるようだが。




 

スペイン語圏の方
↑C4は、あれで非常に安定している爆薬であり、ちゃんと電気信号を送らないと爆発しないようになっている。弾丸の衝撃が電気信号を刺激したかどうかはわからない・・・





スペイン語圏の方
Jaime Garzón(コロンビアの有名なジャーナリスト)は独自の調査によって、これが極右の仕業だったと結論付けているようだ。

5a5e3985847d7




スペイン語圏の方
ベネズエラではマドゥロの信奉者からの声明が盛り上がってきている。今回の事件はマドゥロが政権を強化するための口実にできるかもしれないな。




スペイン語圏の方
ドローンでの暗殺っていうのが、如何にもそういう時代が来てしまったかって感じだな・・・





引用 https://mobile.twitter.com/PatriciaDorta40/status/1026197691322257409
https://www.meneame.net/story/video-explosion-dron-atentaba-contra-maduro