闇市場では、繁殖するためのある種の亀のペアは60000ユーロの価格に達することもあるそうです。IUCNの絶滅危惧種レッドリストには知られている365種のうち、148種が該当している模様。なお7種と3亜種はすでに絶滅。


地中海に浮かぶスペインのマヨルカ島で、1000匹を超えるカメを違法に繁殖、飼育させていた施設が摘発されました。大半は国際的に取り引きが規制されている希少なカメで、高額で密売されていたものとみられます。 スペインの捜査当局は22日、マヨルカ島にあるカメの飼育施設を摘発したと発表しました。 施設では、62種類のカメ合わせて1100匹余り、それにカメの卵がおよそ750個も見つかりました。 絶滅のおそれがあるマダガスカルホシガメなど、大半はワシントン条約で取り引きが規制されている希少なカメで、高額で密売されていたものとみられます。 捜査当局が公開した映像には、大小さまざまなカメのほか、多くの水槽が並んでいる様子が確認でき、繁殖や飼育をさせる環境としては劣悪だったということです。 内偵捜査は去年2月から進められ、これまでにスペイン人とドイツ人の合わせて3人が密売に関わった疑いなどで拘束されたほか、別の3人も調べを受けているということです。 捜査当局は「飼育施設は予想をはるかに超える規模で、『産業』と呼べるほどだ。カメの違法飼育としてはヨーロッパで最大だ」と説明しています。

引用 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180823/k10011586881000.html
動画はこちら 

スペイン語圏の方
押収された1000匹以上の亀と750の卵はRecuperación de Fauna Silvestre(野生動物の保護センター)に管理されるそうだな。いつぞやのニュースのやつらみたいに食べちゃ駄目だぞ!






スペイン語圏の方
↑これだけの数だけに、保護センターからの新しい受け入れ先、自然に返すフィールドは多岐にわたるだろうな。






スペイン語圏の方(いろんなスレであらゆる専門家を自称しているらしい)
専門家の私から言わてもらうと、持ちうる病原菌の問題、適応の問題、生息地の不足からいってこいつらを自然にうまく返してやるのはなかなか難しいように思われるね。下手にすると在来種にダメージを与えかねないしな。





スペイン語圏の方
↑だが、20年前に設立されたラルバートの亀保護センターも頑張っているぞ!ここは地中海のウミガメの回復と再導入に励んでいる。やはり複雑な問題だけに完全に思い通り進んでいるわけではないようだが、確かに成果を出している。
torna-a-casa-cram-02


alliberament-tortugues-cram-02




 

スペイン語圏の方
↑だがそれは世界につながる海というフィールドで生きている生き物の話だからな・・・同じ亀でもリクガメとかだと話はさらに難しくなってきそうだ。





スペイン語圏の方
劣悪な環境で飼育されたとなると、保護してもすぐ死んじゃうのもいるかもなあ。





スペイン語圏の方
この事件には、裏で糸を引く影の黒幕の真の責任者がいると思う(陰謀論)





スペイン語圏の方
絶滅危惧種を育てて増やしている・・・利益のために勝手にやっているとはいえ、そんなに悪いことなのか?





 

スペイン語圏の方
↑持ち出すのが適切だとは思わないが、まあ動物園だって絶滅危惧種を人間の手で”保護”し繁殖させているからな。





スペイン語圏の方
押収された違法に生産された商品は廃棄しなければならないと法律にある。 あっ・・・





スペイン語圏の方
かわいそうな亀さんたち・・・でも違法売買されるとはいえ、金持ちに飼ってもらえるなら亀さんたちもそっちの方が嬉しかったりするかもしれんよな。


引用 
https://www.meneame.net/story/desmantelado-mallorca-mayor-criadero-ilegal-tortugas-europa